介護申請

人はみんな老いて誰かの手助けを受ける事があると思います。今回、介護申請を行なって疑問に思った事を書いてみます。

 介護申請は市役所等で行いますが、説明が事務的。話す相手は(いつもの事)、聞く相手は初めて(緊張でよくわからないそ)なのでトラブルの原因になります。

書類上、主治医の意見書が必要なのですが、何をもって主治医とするのか説明がなく(半年間受診してないと意見書が書けない)いきなり行くと拒否される場合があります。これも役所仕事と言えばそれまでなのですが。

申請後、電話予約した時点(過去の受診暦等)で問題あるかを判断して知らせて欲しい。当日医師に(これじゃぁ、意見書書けないよ!)に言われたら、やりきれないよね。