実写化

昨今、アニメの実写化がされている。でもその印象はどうだろうか?原作を知っている人はその人なりのイメージが出来上がっているから実写化には疑問を持つかもしれない。ただ、流行りのキャストを使うことで本来の魅力とは違う魅力で人を惹きつけるのかもしれない。
人気のあるタレントを使うことで、ある程度の収益は見込めるのだろう。独自の作品を作るよりすでに認知されてるものを使ったほうが、制作費も抑えられるだろうし、それなりの収益も期待できるだろう。
大ヒットは、この時代難しい。いろんな楽しみ方が蔓延しているからだ。だから、映画館もある程度の収容があればいい感覚で多種類が上映できるよう分割されている。
今の映画は、予算をかけずに、そこそこの収益があればいい。ということに終始しているのかも。
携帯で情報(動画)が見れる時代、映画館に足を運ぶことが難しいのは否めない。
但し、迫力を求めるなら自分の家のシアターよりは、やっぱり映画館だよね。